scrolling 右へスクロール

プロジェクトサポート一覧

1. 石清水八幡宮

成果物: 2015年カレンダー
課 題: 本殿の存在感と芸術性は必須ながら、かつてない表現で魅力を伝える

Solution

「石清水八幡宮の魅力を再発見」そして「参拝者の裾野を若年層にまで広げる」を解決に向けるテーマとして設定。神社の威容に若い女性モデルを添えることで、被写体としての神社と参拝者の満足を強調し、旅人として若い世代に共感を得られるようなビジュアルを提案。採用が決定した。 モデル、ヘアメイク、スタイリスト、カメラマンを手配し、現地にて撮影ロケを敢行。画像のトーンを全て調整し、ノスタルジックな空気感のなかに今を生きているみずみずしさを漂わせた。

企画・編集・撮影・デザイン・印刷をサポート

石清水八幡宮

当社制作の石清水八幡宮カレンダー

2. 滋賀県立大学

成果物: 大学案内パンフレット
課 題: 地域協働コンテンツの再編、体系化に伴う訴求表現の提案及び制作プロセスの合理化(入稿システム)

Solution

20年前の開学以来「地域協働」を体現し、地域に学びの場を求めてきた同大学。近年になって、地方の国公立大学における関連新学部設立が相次ぐ中で、その存在感の大きさ、先駆者としての経験値の高さ、学習の実効性を的確に訴求するための構成、表現を提案し採用された。 ICT事業部からは入稿システムを提案。導入により入稿~校正~出稿サイクルの速度と精度の向上を実現。時間とコストの無駄を省き、成果物の充実化に大きく貢献した。

企画・編集・撮影・イラストレーション・デザイン・印刷をサポート

滋賀県立大学大学案内パンフレット
左へスクロール scrolling 右へスクロール

3. 京都岡崎魅力づくり推進協議会

成果物: 岡崎どこいこトコ♪トコ♪街図/AR
課 題: 地域協働(産官学)の意向を集約したデザインワーク

Solution

エリアマネジメント組織「京都岡崎魅力づくり推進協議会」による当地の魅力を伝えるプロジェクトに参加。マップづくりはその一環としてスタートした。協議会そして京都府立大学と異なる立場から抽出した多様なニーズを調整、反映しながら岡崎地域のイラストガイドマップを制作した。 府立大学の学生たちが4つのテーマのもとAR用のコンテンツを制作し、当社にて組み込み作業を行った。また、外国人観光客向けの英語版ガイドマップも制作した。

企画・編集・イラストレーション・デザイン・印刷をサポート

岡崎どこいこトコトコ街図表紙

岡崎どこいこトコトコ街図中面

4. 京都府警察本部

成果物: 採用案内パンフレット・ポスター
課 題: 採用試験応募者の拡大(就職浮遊層等へのアピール)京都府警察らしさの訴求

Solution

京都府警察官採用試験受験勧奨用パンフレット及びポスターに係るデザイン委託業務のプロポーザルに参加。応募者の拡大に働きかける表現、コンテンツの構成に加え、警察官採用案内パンフレットとしては全国初となるARの採用を提案。動画とのリンクによるわかりやすさ、新鮮さが評価され、受注を決めた。 ポスターイメージを展開したタペストリーも併せて制作した。

企画・編集・撮影・デザインをサポート

京都府警察間採用試験受験推奨用ポスターとパンフレット
左へスクロール scrolling 右へスクロール

5. FKK株式会社

成果物: LED製品総合カタログ
課 題: パンフ制作コストと受注業務の煩雑さを軽減し、営業ツールとしての性能を向上

Solution

LED製品カタログ制作のコンペに参加。デザイン提案、プレゼンテーションを経て受注した。LEDの多品種小ロット生産というFKKの競争力向上に働くブランディングに配慮したデザインをはじめ、パンフ制作コストと受注業務の煩雑さを軽減し、さらに営業ツールとしての使い勝手の良さに重点を置いた総合カタログを目指し、打ち合せを重ねながらリニューアルを行った。

企画・編集・撮影・イラストレーション・デザイン・印刷をサポート

FKK株式会社総合カタログ

6. 双林株式会社

成果物: 自社オリジナルLINEスタンプ制作
課 題: SNSの急速な拡大に合わせた自社認知度の向上とオンライン製品投入

Solution

社内プロジェクトとして、オリジナルキャラクターである猫忍者「にく きゅうえもん」を制作し、LINEスタンプの企画・制作・販売をスタートした。 双林株式会社のキャラクターとして今後、多様な局面での登用を検討している。 人材は人財、社員の意識向上も意図している。

イラストレーション・データの最適化

自社企画・制作のラインスタンプ
左へスクロール scrolling 右へスクロール

AR easyアイコン

AR easy ご紹介PDFのダウンロードはこちら

App storeからダウンロードする

Google playからダウンロードする

AR easyとは、実際の空間にバーチャルな情報をプラスした魅力的なコンテンツが「カンタン」に発信できる 弊社オリジナルAR(オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実)アプリケーションです。 弊社では、AR easyを使った新しいクロスメディア戦略を提案しています。


※「トリガー」とは、スマホをかざす対象物で、コンテンツ再生の「きっかけ」となる物です。


※AR easyは、他社のARアプリで必要なQRコード等の「マーカー」が不要。マーカーを掲示する物理的なスペースも必要ありません。

【アプリ動作環境】
○iOS 6.0以降
 iPhone、iPad、
 iPod touchに対応。
○Android 4.0以降

※照明や太陽光などの反射などで画像認識が正常に行えない場合がございます。
また、電波が入らない場所、通信状態が悪い場所での正常な動作は保証致しかねます。
※アプリは無料ですがダウンロードやコンテンツの再生などには通信料が発生致します。
※サービス内容は品質改善のため予告なく変更する場合がございます。

左へスクロール scrolling 右へスクロール

ARサンプル画像

実際にARを体験できるサンプル画像です。アプリを起動し、サンプル画像をスマートフォンでかざしてみてください。

フラッシュアニメーションサンプルフラッシュアニメーションサンプル

ムービーサンプル(石清水八幡宮様)ムービーサンプル(石清水八幡宮様)

ムービーサンプル(京都岡崎魅力づくり推進協議会様)ムービーサンプル
(京都岡崎魅力づくり推進協議会様)

左へスクロール scrolling 右へスクロール

ノベルティ

新商品発表をはじめ、店舗のオープンに伴う各種キャンペーン、
および自社ブランドのプロモーションなどの様々なシーンで
ノベルティ・プレミアムグッズが必要とされています。
当社では、様々な業種のクライアントからの依頼に応じ、
ニーズに即した各種販促物やオリジナル商品、
ノベルティ・プレミアムグッズなどをご提案しております。

にくきゅうえもん

プレミアム・ノベルティグッズのイメージ

ノベルティグッズ等の企画・制作のお問い合わせはこちらから

マイクロファイバークロス○マイクロファイバークロス

ドギーバッグ○ドギーバッグ

缶バッジ・ストラップ○缶バッジ・ストラップ

マスキングテープ○マスキングテープ

マグカップ○マグカップ

あぶらとり紙○あぶらとり紙

左へスクロール scrolling 右へスクロール

LINEスタンプ

○猫忍者 にく きゅうえもん
弊社オリジナルキャラクター「猫忍者 にく きゅうえもん」の LINEスタンプを販売しております。 コミカルな動きと表情豊かな猫忍者は満点の可愛さですね。 今後の「きゅうえもん」の活躍に、ご期待ください。 コアなファンのご要望に、お応えして「きゅうえもん」スタンプ 第2弾も好評発売中です!

にくきゅうえもんスタンプ第2弾はこちらから

にくきゅうえもんスタンプ第1弾はこちらから

にくきゅうえもん

にくきゅうえもんスタンプ

○にしゃんた 京ことば
TVやラジオ、各種講演などで活躍中の スリランカ生まれのタレントで 羽衣国際大学教授でもある「にしゃんた氏」の 京ことばスタンプを制作しました。 こちらも好評発売中です!!

にしゃんたスタンプ

にしゃんた京ことばスタンプ

にしゃんた京ことばスタンプ

左へスクロール scrolling 右へスクロール

当社の概要

会 社 名 双林株式会社
本社所在地 〒601-8106
京都市南区上鳥羽北中ノ坪町2番地
Tel.(075)681-7748(代)
Fax.(075)672-5602
http://www.sohrin.com
滋賀営業所 〒523-0032
滋賀県近江八幡市白鳥町135-15
Tel.(0748)33-1639
設立年月日 昭和38年8月26日
資 本 金 1,300万円
役   員 京藤 博行 代表取締役社長
小濱 聖明 常務取締役
由地 繁利 取締役総務部長
川添 千明 会長
岡地 勝二 特別顧問(龍谷大学名誉教授)
顧   問 税理士法人 京都合同会計
グループ会社 株式会社エスユーワークス
労働者派遣許可番号 派 26-300415
【企業理念】 印刷を通じて培った信頼関係を大切にし、地域の発展に貢献する企業活動を展開する
【基本方針】 ●お客様の満足を得られるように、クオリティー、スピードを高め、コストダウンに努める
●お客様のニーズに的確に応えられるよう、コミュニケーションを緊密にし、状況の変化に直ちに応えられるような体制をつくる
●社員を大切にし、それぞれが主体的に仕事に取り組めるような環境づくりを進める
●社員の育成に努め、一人ひとりの能力を高める
●地球環境に配慮した製品づくりを行う
●グローバルな展開を目指して、常にチャレンジする
左へスクロール scrolling 右へスクロール
社 員 数 男子20名 女子4名 計24名
取 引 銀 行 京都銀行:九条支店
京都中央信用金庫:九条支店
京都信用金庫:十条支店
関連企業・団体 経済産業分析研究所
設立年月日 昭和38年8月26日
所 属 組 合 京都商工会議所
京都広告協会
京都府印刷工業組合
京都印刷協和会
京都文化交流コンベンションビューロー
ITコンソーシアム京都
京都府情報産業協会
事 業 内 容 [印刷事業部]
・企画、提案・紙媒体と様々なツールの組合せ
・トータルサービス
[SPICE事業部]
・ソリューションプランニング業務
・プロデュース業務
・クリエイティブ業務
・クリエイティブコーディネイト業務
[ICT事業部]
・ITソリューション
・eラーニングシステム
・Web開発
・製品販売
左へスクロール scrolling 右へスクロール

沿 革

昭和38年8月 出資金20万円にて有限会社双林印刷社を設立
京都市南区東九条南松ノ木町40に本社工場を建設
昭和42年11月 京都市南区上鳥羽北中ノ坪町2番地に用地を購入
本社工場を新築移転する 
昭和47年4月 鉄筋3階建(1部4階)の新社屋を完成 
昭和47年7月 出資金を1,000万円に増資 
昭和52年2月 出資金を1,300万円に増資 
昭和56年4月 事務所部分増築工事完成 
昭和61年8月 本社工場を新築・事務所部分増築工事完成 
平成5年8月 株式会社に組織変更 
平成8年6月 工場部分を二階建に増築し、事務所部分の改築工事完成
三菱オフセットDAIYA菊全4色機を導入
平成9年7月 コンピュータ・ルーム増築工事完成 
平成17年6月 三菱オフセット New DAIYA 菊全4色機を導入
平成25年9月 ソリューションプランニング事業部
「SPICE(スパイス)」の設立
平成26年6月 ICT事業部の設立
平成27年8月 双林株式会社へ社名変更
平成28年9月 双林株式会社 滋賀営業所を開設
平成28年9月 グループ会社 株式会社エスユーワークスを設立
平成28年12月 労働派遣事業の認可を受ける
左へスクロール scrolling 右へスクロール

お問い合わせ

□お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、以下の番号までお願いいたします。

Tel. 075-681-7748(代)

営業時間 8:30〜17:30

□Faxでのお問い合わせ

Faxでのお問い合わせは、以下の番号までお願いいたします。

Fax. 075-672-5602

・お問い合わせ内容/お名前/貴社名
・ご連絡先(電話番号、Fax番号)
等をご記入のうえ、Faxにて送信ください。
折り返し、当社よりご連絡させていただきます。


□滋賀営業所へのお問い合わせ

お問い合わせは、以下の番号までお願いいたします。

Tel. 0748-33-1639

□ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームはこちら

お見積もりフォーム

お見積もりフォームはこちら

ICT事業部 お問い合わせフォーム

ICT事業部へのお問い合わせはこちら

□e-mailでのお問い合わせ

e-mailでのお問い合わせは、以下のメールアドレスまで
お願いいたします。

office@sohrin.com

左へスクロール scrolling 右へスクロール

アクセス

□双林株式会社

〒601-8106 京都市南区上鳥羽北中ノ坪町2番地


□双林株式会社 滋賀営業所

〒523-0032 滋賀県近江八幡市白鳥町135-15
Tel. 0748-33-1639

採用情報

□現在、募集を行っておりません。

左へスクロール scrolling

プライバシーポリシー

● 個人情報保護理念

双林株式会社(以下「当社」)は、当社の事業において、お客様を含む当社に関わる方すべての個人情報を保護することが、当社の事業活動の基本であると共に、当社の社会的責務であると考え、個人情報の適切な取扱い、保護および管理に努めてまいります。

● 個人情報保護方針

(1) 個人情報の適切な取得、利用および提供 当社は、適切な手段で個人情報を取得、利用および提供します。取得した個人情報は、当社の利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための具体的な措置を講じます。

(2) 安全対策の実施 当社は、個人情報の重要性を常に認識し、個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防に関する安全対策を講じます。また、問題が発生した場合は速やかに適切な対処を行い、是正します。

(3) 法令、国が定める指針、その他規範の遵守 当社は、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針、およびその他の規範を遵守します。

(4) 苦情および相談への対応 当社は、個人情報に関する窓口を設置し、ご本人からの苦情および相談等の問い合わせを受けた場合は、適切かつ速やかに対応します。

(5) 運用体制の継続的な整備と改善 当社は、個人情報保護マネジメントシステムの重要性を認識し、これを確立および維持するとともに、継続的な見直しと改善を常に実行します。

制定年月日 平成20年08月01日
改定年月日 平成27年10月31日 双林株式会社
代表取締役社長     京 藤 博 行
個人情報保護管理責任者 由 地 繁 利

● 個人情報の利用について

当社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内において利用致します。以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

『お客様から受託する個人情報の利用目的』
・学会誌、機関誌・学校案内、会員名簿、名刺、ダイレクトメール、ハガキなどの 印刷物作成、発送に関わる業務のため
・システム開発、システム運用管理等の該当する受託作業のため
(委託元から許諾頂いた範囲内で取扱います。)

『当社が直接収集する個人情報の利用目的』
・当社の採用選考のため
・従業者の雇用管理のため
・当社への来訪者を記録するために入退室管理による受付での取得のため
・当社が制作する機関誌
・学校案内への掲載のためにビデオ撮影及び写真撮影による画像の取得のため

● 個人情報の開示等の手続きについて

当社が、ご本人様から以下の目的でお預かりした個人情報につきまして、個人情報保護法並びにJIS規格(JIS Q15001:2006)の定めにより、開示対象個人情報に該当する場合は、その個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等”という。)をご請求された場合に、法の定めに従って適切に対応させていただきます。

個人情報の開示等の手続きについてはこちらから

<個人情報に関するお問い合せ窓口>
双林株式会社 総務部 個人情報保護担当
電話:(075)681-7748 FAX:(075)672-5602
電子メール:soumu@sohrin.com